1回目は顔合わせでもOK

波打ち際で手を繋ぐ男女カップル

出会い系攻略においてアポ成功率は死活問題。
アポの確立を上げるには、事前の"お膳立て"はもちろんのこと、デートハードルを下げて気軽に了承してもらえるプランを提案することも重要です。

一度も会ったことのない相手をディズニーランドに誘うのと2-3時間のランチに誘うのでは、アポ率が圧倒的に異なるのは言うまでもありませんよね。
1発目のデートで舞い上がり過ぎてついつい「本気プラン」を考えてしまいがちですが、極論初デートでは顔合わせができればそれで充分。

初回デートの目的はネット友達→リアル友達にステップアップするための儀式に過ぎません。
一度対面して少しでもあなたに好意を抱けば、2度目でガチデートを提案したって遅くありません。

まずは最初のデートアポを取って対面を果たさなければ、その先のステップに進めません。
初回デートはハードルを下げてアポ成功率を上げることを最優先に考えましょう。

ハードルを下げるデートプラン

女子がデートプランを受け入れるか否かは次の判断基準です。

①場所

②拘束時間

③時間帯

①場所

まず待ち合わせ場所は大きな判断ポイントとなります。
女子目線で物理的・時間的距離が近いことが理想ですが、少し離れている場合でも考慮している素振りを見せることが大切。

具体的には両者の中間若しくは女子側に近いロケーションを選択すると良いでしょう。
また、相手の都合に合わせて職場近くや買い物等で出かけたついでに会うなど負担を軽減してあげます。

女子:千葉県船橋市在住、職場は東京駅

あなた:神奈川県横浜在住、職場も神奈川

こんなケースではアクセスや乗り継ぎも考慮して次の様な提案がお手本です。

「待ち合わせは新宿か丸の内あたりでいかがですか?
新宿なら◯◯さんの地元から総武線一本だし、丸の内ならお仕事の後にと思いまして」

常に女子都合を考えて「そんなに手間も掛からないし…」とポジティブに捉えてもらうことが重要。
上の例では「乗り換えがない」「仕事のついでに」と最大限配慮している旨を伝えています。

横浜住みのあなたからすれば、みなとみらいや渋谷の方がアクセス良いでしょうがここは女子の都合を最優先するのが正解です。

JR新宿駅南口

②拘束時間

仮にあなたに好意を抱いていたとしても、休日を丸一日潰してまで会いたいと思う女子は少ないでしょう。
女子は会ったこともないあなたに対して「写真とぜんぜん違った」「話が合わない」「不誠実な人だったらどうしよう」と様々な不安を抱えています。
万が一、想像と全く違う男が現れたら貴重な休みを台無しにされてしまいますからね。

そんな心理的背景を考慮すれば、長時間の拘束は避け、ディナー・ランチ・カフェと2-3時間のプランをお奨めする理由も納得いただけると思います。
短時間で完結する旨を理解させることで、気軽に応じてくれる可能性がグッと上がります。
相手に合わせたお店選びやドタキャン防止策も併せてチェックしてください。

③時間帯

最後に大切になるのが"時間帯"です。
ランチ・ディナーであれば大抵は長時間拘束されることは無いと理解してもらえますが、それでも不安気な女子には「平日だし、19:00からディナーして21:00過ぎには解散しよう!」と短時間で済むことを具体的に伝えてもよいです。

一方で、女子側が会いたいと思っていても「22:00から会おう」と言われたら、下心があるのでは?、終電を逃したらどうしよう…と頭の中は懸念事項でいっぱいになってしまいます。

また、女子は周囲の明るさにも敏感です。
夜から会う場合は、なるべく明るい場所を待ち合わせ場所に選んで、暗い所を歩かないようなプランを提示しておくと良いでしょう。
(例:駅の改札前で待ち合わせして、駅ビルや駅直結の商業施設で食事するなど)

初デートで緊張気味の知的女子

この3点を基準に女子に"まぁ一回くらい会ってみるかな"と思わせたら勝ちです。

ちなみに、日程を決めるときも「いつがいいですか?」と漠然と投げかけると「うーん、まだわからないです〜」とはぐらかされるリスクもあるので、
「来週・再来週あたりで都合の良い日はありますか?」「4/10.11.15か4/20.21.22あたりはいかがですか?」とできるだけ具体的な打診が好ましいですね。

映画は初回デートに不向き?

初回デートで定番の行き先は?と聞くと「映画」と答える男性が多いです。
映画は女性と直接会話する時間が短く沈黙を回避でき、なおかつ映画が終わった後は共通の話題で盛り上がれるメリットがあります。

初デートで訪れた映画館

しかし、大手メディアの"女性が初デートで行きたいスポット"アンケートでは「映画」は軒並みランキング下位。
実は、好みが別れる分野であることや隣に初対面の男性がいると、笑ったり泣いたり感情表現がしづらく映画に集中できない。といった意見が多数あり、女性からの支持率は低いのです。

女性目線では、映画よりも小洒落たカフェやレストランで向き合って会話して、相手の人柄や人間性を確かめたい。
美味しいものを食べられるデートの方が人気で手軽なようです。

ただ、出会い系プロフィールの趣味欄で「映画」を掲げている女子は多く、映画トークでメッセージが盛り上がることもしばしば。
その際は一般論に惑わされず映画推しで攻めるのもOKです。

公開中の映画について「観てみたい」「一緒に行こう」と意気投合できれば非常に実りあるデートになります。
この場合、初対面であれば次のような流れが好ましいですね。

待ち合わせ ランチ 映画 カフェorディナー 解散

初対面で待ち合わせから映画館直行よりも互いを知る時間があると良いですね。
1時間ほどランチをしてから映画館に向かうなど工夫してみましょう。

映画の後は時間に余裕があるならカフェやディナーで締め括るのがベスト、映画の感想や次に行きたい映画の話題で盛り上がるのもいいですね。