デートの勝敗を決める店選び

雰囲気の良いオーガニックレストラン

初デートの定番、食事。
食事だけのデートでも、お出かけデートでも一度はお店に入ることになります。

実はお店選びのセンスは重要で、女性からすると服装や髪型なんかよりも"レストラン選び"が上手い男性の方が高ポイントなのです。
ここではお店選びのポイントをまとめました。

お店選びのポイント

デートに最適なお店の条件は次のものがあります。

1.料理が美味しい
2.オシャレな雰囲気
3.敷居が高くない
4.店内が明るい
5.うるさくない

具体的にデートで理想になるお店はどういった所なのか、上記の5つのポイントを踏まえて解説していきます。

味は絶対条件

美味しそうなイタリア料理

食事はマズイよりも美味しい方が良いに決まってますよね。
たとえ、少しうるさかったりオシャレさが欠けていたとしても美味しければ、しっかりと満足感を与えられるでしょう。

食事の美味しさとは、味付けや食材だけではなく、見た目による視覚効果も影響しています。
味は普通でも、料理の盛り付けや魅せ方が上品でセンスが良ければ、脳が美味しい食べ物だと印象付けてくれます。

店構えが立派だったり、オシャレなお店=料理が美味しいとは限りません。
デートの時はある程度お店情報を食べログやグルナビを参考に評判の良い所をリサーチしたり、実際に足を運んで味見をしてみるのも良いでしょう。

オシャレだけど敷居が高くない

オシャレなお店は全体的に料理単価も高く敷居が高い印象があります。
たとえお金を出すのが男性側でも、敷居が高すぎると女性も気を遣ってしまいます。

オシャレだけど敷居が高くないというのは、表現を変えると"カジュアルでオシャレ"。
チェーン店ではなく、お店の作りや椅子・テーブル、食器に拘っているけど、どんな服装でも気軽に行けるようなお店をピックアップしておきましょう。

店内の明るさも気にする

ビュッフェスタイルの明るいレストラン

オシャレな雰囲気のお店は、照明を暗めにしている所も多いです。
初デートの場合は、店内の明るさもポイントで、なるべく明るい照明のお店を選ぶと良いでしょう。

初デートは女性側も不安を抱いて警戒しているものです。
店内が暗いと不安な気持ちが増幅して警戒心が高まってしまいます。
明るい雰囲気でオシャレなお店が初デートでは最適です。

また、店内の明るさだけではなく、お店に行くまでの道にも気を使いましょう。
良いお店や穴場・隠れ家的なお店が見つかったとしても駅から遠かったり暗い裏路地を通って行くようなお店はNGです。
なるべくそのエリアの中心街で明るい道で駅から近い道をピックアップしましょう。

ゴチャゴチャしたお店はNG

周りのお客の話し声やBGMがうるさいお店だと会話がしづらくて、お互いにストレスを感じます。
うるさくてゴチャゴチャしたお店を回避するには、お店のジャンルや店内の雰囲気で騒音を見極めることです。

お酒を飲むの場合でも大衆居酒屋ではなく、イタリアンにしたり、低価格を売りにしたお店は避けるようにしましょう。
ターゲットを30代以上にしているような、学生はちょっと入りづらいようなお店であれば、うるさいお店は回避できるでしょう。

デートには不向きな居酒屋系

また、周りの騒音を気にして個室を選ぶといった方法もありますが、初デートではお奨めできません。
半個室くらいであればギリギリ許容範囲ですが、完全個室になると女性の警戒心を強めてしまいます。

オシャレで料理も美味しいけど、常に満席の繁盛店ではなく、穴場的なお店が理想です。
ハードルが高く感じるかもしれませんが、スマホなどネットを活用すれば理想のお店を見つけるのも難しくありません。
しっかりリサーチして、不安があれば下見をするなどしてお店選びには力を入れて取り組むようにしましょう。

お店選びは相手の好みを知ることも大切です。
デートアポ時にさり気なく確認しつつ、相手の期待を少し上回るお店を用意するのも男を上げるポイントですよ。