丸暗記で使えるテッパン項目

カフェでの男性とのおしゃべりが楽しそうな女子

デート不安の一つが「沈黙」。
せっかくお目当ての女子を誘ってレストランに行ったのに、無言時間が多くて気まずい空気が流れてしまった…
なんてことにならないように、事前に"引き出し"を用意しておきましょう。

沈黙時間が多いと、どれだけ充実したデートプランでも退屈感を与えてしまい2回目のデートに進展できません。
ここでは沈黙回避のための定番話題10個をピックアップして紹介します。

沈黙回避の話題テンプレ10選

1.学生時代の部活

部活動の話は初対面の相手には非常に効果的です。
出会い系のプロフィールにある趣味や特技は、必ずしも部活動に関連しているとは限りません。
学生時代の部活を聞いてみると、プロフィールでは分からなかった新しい発見があるでしょう。

スポーツならポジションとか吹奏楽なら担当楽器を聞くなど、答えてもらった部活に対してしっかりフォローしてあげましょう。
部活を聞くと、逆に自分がやっていた部活も聞かれます。
あらかじめ部活関係の話をおもしろおかしくおかしくまとめたトークを用意しておくと便利です。

高校の放課後の教室

2.最近話題のタイムリーな話

新鮮な話題は盛り上がりやすいです。
難しい時事ネタは避け、誰もが知っているような、できれば明るい話題が良いでしょう。

芸能ニュースや流行りのお笑い芸人、ドラマ、バラエティの話でも良いのです。
他にも「最近、雨ばっかりで嫌になっちゃうよね?」「急に寒くなったよね」「すっかり夏の気温だね〜」と気候や天気の話でもいいでしょう。
そこから発展して、雨の日の過ごし方や冬・夏スポーツや海やスキー、スノボーの話に発展しても自然ですね。

ちょっとした返しがあった後に話を膨らませられるようなトークを準備しておくといいです。
TV系の話題は、話のネタそのものが弱いこともあるので、極短時間で終わってしまうこともあるので念頭に置いておきましょう。

3.仕事の話

社会人やバイトをしている学生なら、仕事の話は盛り上がりやすいです。
相手の仕事の話は的確につっこみを入れて、自分の仕事の話は自慢やネガティブ発言を控え、おもしろおかしく話をまとめるようにしましょう。

仕事の話は、相手を褒めてあげたり、ネガティブな愚痴を言われたら、しっかり話を聞いて共感してあげることが好感を得るポイント。
ただし、積極的に話したがらない場合や食いつきが悪いときは仕事関連の話題で質問攻めしたり、一方的に自分の話をするのは避けるようにしましょう。

4.服装や私物について

花をあしらったアクセサリーをする女の子

デート相手がその日着ている服やバック・アクセサリー小物について触れてあげるのもお奨めです。
"似合っている"とか"センスがいいね"と言われて嫌がる女子はいません、詳しい方なら「そのブランドいいよね」と同じセンスを持っていることをアピールしてもいいでしょう。

ただし、服や装飾品について高そう・安そうと値段に触れるのは初デートではNGです。
あまり女性向けのブランドに詳しく無い場合は、色使いを見て「◯色が好きなんですか?」と表面的なことからほかの話題に発展させてあげてもいいでしょう。

5.子供のころの話

子供のころの話は誰でもネタを持っていますし、話やすいカテゴリーでもあります。
まずは、自分の話を簡単にしてから相手の子供時代に話をふってあげると良いでしょう。

今は身長が大きいけれど子供の頃を小さかったとか、家が貧乏でテレビゲームを買ってもらえなかった反動で大人になってからゲーム好きになったとか、現在の自分に繋がるような話題をピックアップしてあげると良いでしょう。

ネガティブなことでも、子供時代なのでおもしろおかしくまとめてあげましょう。
ただし、友達がいなかったとか、イジメっ子だったなど性格に難があると思われ兼ねない話はやめておきましょう。

6.昨日や今朝のできごと

直近の出来事は、どのタイミングで切り出しても通用する話題です。
昨日や今朝にあったことを面白おかしくまとめておくといいでしょう。

ニュースアプリで最新のニュースをチェックする

昨日おもしろかったテレビの話・仕事のトラブル・電車に居たDQNな人の話でも良いでしょう。
たわいもない話でも、直近のことを話し出すと、相手からも最近あった面白いエピソードを切り出してくれるかもしれません。

7.親や兄弟など家族のこと

家族の話も会話が膨らむ要素が多分に含まれています。
定番の「兄弟はいるの?」から「兄弟や親と仲がいいの?」と相手のことを聞いてみることから話題をはじめます。

自分の家族の話をするときは、親と仲が悪いとか、嫌だから実家に帰っていないとか親を大事にしていないような言い方はマイナスポイントになるかもしれません。
ごく普通の家族関係の印象を与えつつ、クスっと笑ったり共感できるような話し方ができればベスト。

8.ペットの話

好き嫌いが別れるジャンルではありますが、ペット好きな人ならガッツリ食いついてくれます。
今はペットを飼っていなくても昔飼っていたり、動物好きでペットに憧れを持っているかもしれません。

飼っているペットや好きな犬種を教えてもらったときは「かわいいよねー」と共感してあげましょう。
相手が好きなペットを褒めつつ、聞かれたときは話を合わせるのではなく、自分が好きなペットの話をしてあげると盛り上がります。
お互いにペットを飼っていた経験があれば、ペットの"あるあるネタ"も効果的です。

気持ちよさそうにする愛猫

9.通行人についてイジる

計画的に話題を切り出せる話ではないですが、通行人やお店の店員など他人について「あの人は芸能人の○○に似ているよね」などとイジるのもありです。
ただし、若い女性については、イジる対象にしないほうが良いです。

男性、おばさん、子供を対象に話のネタにするといいでしょう。
他人についての話で深く掘り下げるのではなく「あの人芸能人に似ている」といった切り口で入って、そこから職場でもっと芸能人にそっくりな人がいるとか、身近な話題に発展させても良いでしょう。

10.プロフィール情報からピックアップ

出会い系で知り合った方とのデートでは、必ず実践したい手法。
しっかり相手のプロフィール情報を熟読して、そこから聞いてみたい話をいくつかピックアップしておきましょう。

プロフィールから話題を探すだけではなく、プロフィール情報を見ておくことで、ほかの話題からプロフィール情報に関連したツッコミを入れることもできます。
逆にプロフィール情報をしっかり見ておかないと、会話が弾んでいても、プロフィールに書いてあることを質問してしまい、一気に女性のテンションが下がってしまうことも…
実際にフル活用しなくても、女性のプロフィール情報を全て頭の中に入れておくのは初デートで非常に重要なことです。

プロフィール欄に既に書いてある話題を聞かれお怒り気味の女子

いかがでしょうか?
この10個を頭に入れておけば万が一話題が底をついても1-2時間は延命できるでしょう。
また、NG話題についてはメッセージの時と同様なので次の記事も参考にしてみてください。