絶対に避けたいNG話題【10選】

NGな話題でふくれっ面の女子

出会い系攻略では話題作りが重要ですが、やり取りが続くとネタ切れを起こします。
「兎に角、話を繋げなきゃ…」と焦る気持ちはわかりますが、どんな話題を使ってもいいわけではありません。
ここでは出会い系で絶対使ってはいけないNGな話題10選をまとめました。

1.下ネタは絶対に控える

当たり前のことですが、出会い系であっても女子相手に下ネタはNGです。
仲が良い女友達なら下ネタを受け入れてくれる子もいますが、出会い系でマッチングした程度の仲で下ネタ発言は絶対に控えましょう。
直接の下ネタでなくても、そういうことを連想させるような発言も当然NGです。一言でこれまでの苦労が水の泡になってしまいます。

2.自慢話ばかりしない

過去の武勇伝でドヤ顔の男性

適度な自己アピールは必要ですが、己の自慢話ばかりすると引かれます。
本当に自信を持っていることであっても、自分から積極的に話をするのはやめましょう。
会話の中で相手から出た話題に対して、適度に自慢する程度であれば効果的ですが、出会い系では自分の話をすることよりも上手に相手の話を聞いて会話を膨らませることができる人がモテます。

3.他の女性の話はなるべくしない

出会い系は成立するかは別にして、お互いに恋人になるかもしれない前提でやり取りをしているので、他の女性を褒める話題はタブーです。

ただし、完全NGという訳ではなく、女性の方から好きな芸能人は?と聞かれたら素直に回答した方が良いです。
理由を聞かれたら、顔が好み!だけでなく清楚とか性格が…と内面を含めて褒めた方が好印象。

出会い系でやってはいけないのは、会社の事務で気が利く子がいて・・・、デートした時にすれ違った子やお店の店員さんの事を褒めるなど、一般の女性を褒めることです。
男性から見ても、気になる女性がほかの男性を褒めていたら嫉妬しますよね?嫉妬心という点では男性も女性も考え方は共通です。

4.からかう

無意味にからかわれて男性を完全否定する女子

ついつい、からかって笑いを取ろうとしてしまう事はありませんか?
仲の良い相手なら、からかったりイジる行為は許されますが、対面もしていない相手にやってしまうと嫌われてしまうリスクがあります。

自分ではからかってるつもりがなくても、相手から見て不快に感じる発言がないか、メッセージ送信前に必ずチェックしましょう。
例えば29歳の相手に対して「もうすぐアラサーの仲間入りだねw」なんて発言もアウト。
メッセージでは発言のトーンが伝わり難く、軽い気持ちで言った一言を本気に捉えられてしまい破綻する事例も珍しくないのです。

5.お金に纏わる話

同じ買い物や出費をしたとしても、安い⇔高い、勿体無い⇔お得、無駄使い⇔自己投資と人により捉え方は様々です。
とりわけ"お金"の話になると人間は自分と価値観の合わない人間を敵対する習性があります。

ドンピシャで「わかるわかる!」と共感できれば良いですが、お金関係の話は「この人とは合わないかも…」と敬遠されてしまうリスクを抱えています。

6.政治・経済の堅い話はつまらない

タイムリーなニュースを話題に持ち込むのはいいですが、政治や経済の話は重たく感じられます。
自分をインテリに見せようと、今後日本はこうなって行くとか、あの政党はこうだからダメだ。と御託を並べても「この人面倒で疲れる」とマイナス印象しか残りません。
芸能や音楽、スポーツと最初はラフな話題をピックアップするようにしましょう。

7.自分にしか理解できない話

つまらない話に退屈そうな女子

自分の中で面白いと思っている話でも、相手が共感できる内容でなければ会話は成立しません。
「地元で○○ってやつがいてさー」と自分の知り合い話をしたり、好きなスポーツについて熱弁するのはNG。

一方、相手が知らないことでも「クラスにこういう奴って1人くらいいるよね?」とか"あるあるネタ"であれば共感してもらえる可能性が高いです。
共通の話題を探したり、女性の話題に自分が乗っかるように心がければ、この失敗は回避できるでしょう。

8.過去の恋愛の話は深く掘り下げない

出会い系で知り合うと、まず気になるのが"恋人いない歴"です。
いきなり聞くのは失礼ですが、付き合う前には確認しておきたい所だと思います。

話の中で「彼氏はどのくらいいないの?」と聞くのは悪い事ではありません。
しかし「なんで別れたの?」「前の彼氏はどんな人だったの?」と深く掘り下げるのはNGです。
男は気になって色々聞きたくなってしまう部分ですが、過去の恋愛の話は表面的な部分にとどめておくようにしましょう。

例外として、極稀に恋愛トーク大好きな女子もいるので、相手からガンガン聞かれた場合は多少美化させつつも、話に乗っかって過去恋愛で盛り上がりましょう。
その際はしっかり相手の恋愛談も聞いてあげてくださいね。

9.親の話をしすぎるとマザコンだと思われる

女性が受け入れられない男性像のひとつがマザコン。
反対に親や兄弟と仲が悪いと言えば、家族を大事にしない人と無用な憶測をされてしまいます。

親から教わった話を「親に言われたから…」と言うのはNGで、会話の中で突然親の話を入れるのは控える方が無難。
中には、シスコンなど兄弟仲を気持ち悪く思う子もいるので、兄弟が何人いる?などの話まではいいですが、家族の話はほどほどにしておきましょう。

10.夜遊びの失敗談

失敗談・自虐ネタはうまく活用すれば会話を盛り上げることができますが、夜遊びの失敗談は、だらしないとか、自己管理ができていないと悪い印象を持たれます。

酒に呑まれただらしない男性

×終電を逃して朝まで飲んだ
×飲みすぎて酔いつぶれて、タクシーに放り込まれた
×酔った勢いでついついお金を使いすぎた
×朝起きたら全身が痛い
×記憶がない

これら夜遊びに関連する失敗談はつい話したくなりますが、出会い系では控えて下さい。
昨日お酒を飲んで寝坊して返信おくれちゃった。と適度にお酒を飲んだ話をするのは問題ありません。
また「先輩に深夜に呼び出された」など面倒な人間関係を連想させることも、最初のうちはなるべく話さない方が良いでしょう。