数回目のデートで行くテーマパーク

デートで乗りたい遊園地・テーマパークの大観覧車

テーマパークはデートに誘うハードルが若干高いですが、1日楽しめること間違いなしの鉄板デートスポット。
テーマパークデートを1度成功させれば、もう告白OKも秒読みと言えるでしょう。
当サイトでは、人気スポットはもちろん、出会い系で知り合った女性を誘う時の方法"やってはいけないNG事例"を紹介しています。

行き先の決め方

定番の人気テーマパークの一例を紹介します。

ディズニーランド・ディズニーシー(千葉県)
富士急ハイランド(山梨県)
ユニバーサルスタジオジャパン(大阪府)
日光江戸村(栃木)
スペースワールド(福岡県・2017年12月で閉館)
ナガシマスパーランド(三重県)
北海道グリーンランド遊園地(北海道)
かみねレジャーランド(茨城県)
那須ハイランドパーク(栃木県)
東武動物公園(埼玉県)
としまえん(東京都)
サンリオピューロランド(東京都)
ミラージュランド(富山県)
ニューレオマワールド(香川県)

これらは、あくまでも一例です。
全国で見れば、ディズニーとUSJの2強が定番スポットでしょう。

とあるテーマパークの様子

テーマパークデートであれば、移動距離は多少長くても問題ありません。
まだ会って間もない相手だからといって、近場の小さいテーマパークを企画するよりも、日帰りで行ける事を条件にディズニーやUSJも候補に入れるようにしましょう。

ちなみにテーマパークデートは必ず女性の意見を尊重するようにしてください。
アトラクションを楽しみたい・雰囲気やパレード、ショーを観たいと何を求めているかは人により異なります。

誘い方も、突然デートの話をするのではなく「ディズニー好き?」とか「俺はディズニーより富士急の絶叫系の方が好き」とテーマパーク話題でトークをして、それとなく相手の好みをヒアリングすることから始めましょう。

ウェスタンのセットにウキウキの女子

パークの力に頼りすぎない

テーマパークデートに行けば、男性がさして頑張らなくても1日楽しめます。
しかし、テーマパークに行けば、誰でも楽しめるのは当たり前のことで、散々笑顔で過ごしていた女性も心の底で男性に対しての不満を持っているかもしれません。

例えば、デート前に女性から遅くなりたくないから夕方には帰りたいと要望を受けていたとします。
しかし、実際にテーマパークに入ってみると楽しくて、当日はやっぱり夜のパレードまで観て、一日思いっきり堪能しちゃおうかな…と気が変わった。
にも関わらず、男性は女性からの要望で頭がいっぱい、夕方になると女性の意見を聞かずに帰ってしまうと、「不完全燃焼」とか「他の人と来ればもっと楽しめたのに」とネガティブな志向に切り替わってしまいます。

理不尽かもしれませんが、男性は常に女性に気を使い、要望をヒアリングする時間をデート中に取りましょう。

デートで楽しそうにはしゃぐ女子

乗りたいアトラクションある?

軽食でも食べて休憩する?

トイレ平気?

明日仕事だよね?俺は遅くても平気だけど早めに帰る?

小まめに気の利いた一言を掛けてあげるのが、テーマパークデートを成功させる近道です。
テーマパークは楽しかったけど、この人と行くとストレスを感じることもあった… こんな印象を持たれないように最善の注意を払います。

手軽なテーマパークデート

出会い系で知り合ったばかりの人とのデートは、1日テーマパークで過ごす内容だと重たいと感じられるかもしれません。
女性からテーマパークに行きたいと強い要望が無い場合は、手軽なテーマパークをデートプランの一つに組み入れてみるのも効果的。

手をつないでデートする男女

例えば、みなとみらいデートでコスモワールドに立ち寄ったり、お台場デートで観覧車やジョイポリスを組み込む場合は、ショッピングや食事、映画と合わせたプランでもごく自然。
まずは1〜2時間楽しめるようなテーマパークで様子を観て「今度はディズニーランド行く?」と相手の反応を見ながら次回の企画を提案してみても良いでしょう。

その他のおすすめデートプラン

春プランのボタン 夏プランのボタン 秋プランのボタン 冬プランのボタン ドライブデートのボタン 日帰り旅行のボタン 悪天候時のボタン