多様化する出会い系

スマホで出会い系サイトを利用する男性

出会い系サービスは従来のサイト系(PC、携帯サイト系)、対面・面談系(結婚相談所、婚活パーティー、街コン)に加えて、スマホアプリ系の登場で種類が増えています。
特に出会い系アプリは、日々多くの新規サービスが登場していて乱立状態です。
ここでは出会い系を大きくカテゴリ分けし、各サービスの特徴や注意点をまとめました。

出会い系の種類

出会い系の種類は大きく次の3つがあります。

②のチャット・すれ違いアプリ系はスマホアプリ専用サービスですが、①と②の2つはサイトとアプリの2種類の利用方法があります。
どちらから利用しても基本的なサービス内容は共通しています。
出会い系を利用するにあたっては、自分の目的や興味が強いカテゴリに沿って選んでいくと効率的に目的達成できます。
上で挙げた3カテゴリそれぞれの詳細・特徴と代表的な人気コンテンツを紹介します。

①恋愛・友達募集系

出会い系から恋愛に発展したカップル

従来からあるスタンダードな出会い系サイトが該当する、恋愛・友達募集系です。
最近では、スマホアプリ版が出たり、サービスをアプリ専用に移行するケースもある一方で、ブラウザ・PC利用中心のサービスも残っています。
アプリ版を出して、GPS連動やチャット・スタンプ機能を追加したサービスも増えていますが、これら機能追加系は②チャット・すれ違いアプリ系に該当します。

もともと人気が無いサービスは機能を追加して①から②へ方針転換するケースが多いですが、実績がある人気サービスは昔ながらのシンプルな運営を貫いています。
恋愛・友達募集系とは、昔ながらの出会い系サイトのように掲示板やメッセージ送信中心のサービスで使い勝手もシンプル。
一度は他の最新サービスを利用しても、結局昔ながらの老舗出会い系に戻ってくる方も増えています。

恋愛・友達募集系の特徴

昔からあるサービスで、老舗の超有名なマンモスサイトが多数ある。(運営実績10年以上、会員数1,000万人以上など)

会員数が多いゆえに、真面目な出会い目的から割り切り・カラダ目的まで様々。

昔ながらの定番サービスで、20代後半から30代以上の利用者が多い。

シンプル・イズ・ベストで、10代後半から20代前半の利用者も増加中。

料金は登録料無料・メッセージ送信1通ごとにポイント消費する、ポイント課金制が主流

女性は完全無料で利用できるケースが多い。

一部、悪徳サイトも存在するので注意が必要。(コロコロ、同じサービスをサイト名変更で新設・閉鎖を繰り返す業者がいる)

代表的なサービス
ハッピーメール
ハッピーメールのスクリーンショット画像

累計会員数1,300万人以上の老舗サービス。会員数は国内出会い系サービス最多。

PCMAX
PCMAXのスクリーンショット画像

10年以上の実績、会員数900万人以上でアクティブユーザー50万人以上と安定感の高い定番優良サイト。

ワクワクメール
ワクワクメールのスクリーンショット画像

出会い系黄金時代を支えた有名サービス。2001年からの運営実績、マッチング実績1,000万組突破。

イククル
イククルのスクリーンショット画像

恋も遊びも強い定番老舗サイト。豊富な企画や婚活パーティーの主催もあり、世代を問わず高い支持を集めている。

こんな方にお奨め

真剣に彼女を作りたい、一晩だけ遊びたい、純粋な友達が欲しいなどどんな目的にも強い

しっかり優良サイトの見極めができる方

顔写真を掲載せずに出会いをGETしたい

利用の注意点、本当に出会えるのか?

恋愛・友達募集系は、一部の悪質サイトの影響で悪評が出回っているのが現状です。
またポイント制が基本なので、直接連絡先交換まで早期に持っていけないと、大手を利用しても高額な料金になってしまうこともあります。
サイトの見極めや活動方法にコツがあるものの、実績豊富で現会員(アクティブユーザー)も多い定番サービスに絞り、要点をおさえて活動すれば実際に彼女を作ることも充分可能です。

最近ではペアーズ等Facebook連動系サービスだと身内バレしてしまいそう…と懸念して、恋愛・友達募集系の出会い系サイトに引越ししてきたり、最初からこの手の出会い系を利用する若い女性ユーザーが増えています。

②チャット・すれ違いアプリ系

出会い系チャットアプリを利用する男性

スマホの普及で登場した新しい出会い系サービスです。
LINEのようにチャットで短文送信を繰り返したり、スタンプを使って感情表現やリアクションをすることができるのと、スマホのGPS機能を使って、近くにいるユーザーを検索したり、すれ違いしたユーザーを表示する機能がついてきます。
スマホの利便性を最大限に活かした出会い系で興味を持つ方も多いですが、料金が高く実績も乏しい悪質業者が多いのが実情です。

チャット・すれ違いアプリ系の特徴

スマホアプリ専用サービスが中心。

料金は機能を使うごとに課金されるポイント制。

アプリ数が多く、新設・閉鎖による。入れ替わりが激しい

サクラばかりの悪質サイト比率が高く、実績豊富な信頼できるサービスが少ない。

チャット方式だと、ついつい細かいメッセージの送受信を繰り返してしまう傾向が強い。

サービスの特性上、都心と地方で利用者数に格差が出やすい。

真剣な恋愛より、割り切りやカラダ目的で活動する方が多い。

代表的なサービス
タップル誕生
タップル誕生のスクリーンショット画像

サイバーエージェントが運営していて、この手のアプリの中では信頼性が高い。

Poiboy(ポイボーイ)
Poiboy(ポイボーイ)のスクリーンショット画像

女性がゲーム感覚で男性ユーザーの絞込みをして、マッチングする斬新なサービス。企画は斬新だが一部の男性ユーザーに人気が集中する。

クロスミー
クロスミーのスクリーンショット画像

すれ違い機能に特化した出会い系アプリ。サービスに新しさはないが、都心を中心に利用者数が増加傾向。サイバーエージェントの子会社が運営。

ココノワ
ココノワのスクリーンショット画像

チャットアプリの中では実績が豊富。ただしサクラ情報が多く、ユーザー離れが進んでいる様子。

ダレログ
ダレログのスクリーンショット画像

一時期流行した知名度が高いサービスですが、現在はサービスがダレログ2に以降して、他のアプリ誘導ばかり行っている。

こんな方にお奨め

すぐに会いたい

優良サービスの見極めができる方

真剣な恋愛よりも遊び優先

予算に余裕のある方

利用の注意点、本当に出会えるのか?

チャット・すれ違いアプリ系はタップル誕生など、実績をあげてきたアプリもありますが、悪徳アプリの比率が多いのが現状です。
登場当初は、目新しさで新規会員が多かったですが、最近ではユーザー離れが深刻化し、落ち目のカテゴリです。
真剣な彼女探しをしたいのであれば「①恋愛・友達募集系」の方が優良サービスの見極めも簡単で効率的に出会いを探せます。

③真剣恋愛・婚活系

結婚前提に真剣交際に発展したカップル

ネット婚活が市民権を得たことで、ここ5年程で拡大したジャンルです。
月額定額制+従量課金の仕組みを採用するサイトが多く、安心・安全・真剣恋愛をウリ にしています。
サクラ・悪質業者もゼロでは無いが①②に比べれば圧倒的に少なく、フェイスブック認証や身分証明書提出などを会員登録条件にしているサービスもあります。
結婚相談所のネット版に近い役割を担っていますが、初期費用で数十万円も掛かる結婚相談所に比べて圧倒的に低コストで、現在も市場が拡大しています。

最近では有名アプリを使用していることを公言する方も多く、出会い系サービスのブランド力向上にも一役買っています。

真剣恋愛・婚活系の特徴

スマホ、PCどちらからでも使えるサービスが多い

月額定額制で基本料金だけでもしっかり出会いをゲットできる。(月に数千円の予算でOK)

登録時のハードルが高い分、冷やかしやイタズラなどの悪質ユーザーが少なく安心して利用できる。

割り切りやカラダ目的の利用には向かないが、真剣に彼女や結婚相手を探すならお奨め。

スパムメールやほかの悪質アプリへの誘導が少なく、セキュリティレベルも高い。

新規利用者、アクティブユーザーが多く、勢いのあるジャンル。

大企業が多数参入していて運営が信頼できる。(各種届出もしっかり出している)

Facebookアカウントを利用しても、フェイスブック友達に知られることはない。

代表的なサービス
ペアーズ
ペアーズのスクリーンショット画像

サイバーエージェントが運営していて、この手のアプリの中では信頼性が高い。

Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス。このジャンルのパイオニア的存在で、実績十分の優良サービス。

Omiai
Omiaiのスクリーンショット画像

サイバーエージェントが運営していて、この手のアプリの中では信頼性が高い。

Facebookを利用した出会い系アプリで、フェイスブック必須系ではペアーズと並んで2強と評される。

With
Withのスクリーンショット画像

サイバーエージェントが運営していて、この手のアプリの中では信頼性が高い。

実績はペアーズ、Omiaiに劣りますが、メンタリストDaigoを起用した心理テストを提供するなど勢いのあるサービス。上場企業が運営で信頼性が高い。

ユーブライド
ユーブライドのスクリーンショット画像

サイバーエージェントが運営していて、この手のアプリの中では信頼性が高い。

ミクシィグループが運営する真剣恋愛・婚活系。ミクシィ世代から人気。身分証の提出が必要で真剣に婚活しているユーザーが多い。

利用の注意点、本当に出会えるのか?

人気のジャンルだけあって、注意点は非常に少ないです。
サービスによってFacebookアカウントとの連動必須(顔写真強制)、身分証明書・独身証明書提出など新規会員の条件があるので、そこを踏まえてサービス選びをしましょう。

真剣に恋人探しをしているユーザーが多く、若い女性でもペアーズやOmiaiを利用するのが当たり前な風潮になっています。

いきなりプレミアムプランを利用しなくても基本料金だけでしっかり出会えるので、はじめて出会い系を利用するという方にもお奨めできます。
ただ、利用者が非常に多く、実質顔写真掲載は必須なので、身内がそれぞれユーザーとして繋がってしまう事例もあるようです。

こうした場合も、お互いがユーザーなので噂が広まることも少なく、若者を中心に「ペアーズやOmiaiを利用するのが恥ずかしい」といった概念がなくなってきています。